山口県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(その他)

Car Life -*ブログ*-

2018.07.09

エネチャージ車について

 エネチャージ車には助手席Box下に、リチウムイオンバッテリーが付いています。これは、室内の電装品などに電力を供給する為のバッテリーで、通常使用の場合新規登録より5年または10万キロの特定保証品目になっています。

 

 さて、今回各地に大変な被害を出しました大雨で冠水したお車もありましたが、水没までは行かなくても室内に水が浸入したエネチャージ車はリチウムイオンバッテリーが水に浸かっている場合があります。有償修理にはなりますが、点検・修理のご依頼を頂きます様お願い致します。DSCF3669

 

 アイドリングストップの警告灯が点滅したり、オーディオ類が冠水後使えなくなっていたら速やかにお近くの修理工場へお問い合わせ下さい。

 

 エンジンルーム内のバッテリーが浸かってないのでエンジンは掛かり走行できるからと言ってそのままにしない様お願い致します。また、リチウムイオンバッテリーのみでは無く配線なども今後腐食し思わぬトラブルの発生も予想されます。

 また、水の浸入によるベアリング類やブレーキ周りも合わせて点検、整備をお勧め致します。

 整備、部品交換には費用が掛かります。各店舗にてご確認をお願い申し上げます。

 

 今回の水害で被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。     店長 浅野 

 

 

posted by U’s STATION下松  | 2018年7月9日
店舗情報へもどる